トピック "マスターデータ管理"

マスターデータ管理の標準化という「古くて新しい」ガバナンスを成功させる8つのベストプラクティス

マスターデータを統制する難しさ マスターデータは、ビジネスや組織の運営の中核となるデータドメインであり、取引先や見込み客、製品などのデータは、複数の経路(ソース)から流入し、異なる部門や地域にわたって、非常に多くの人々に... more

顧客の360度ビューを銀行の頭脳に変える

最近のForbesの調べによると、全体のうち46%の銀行が、顧客へ適切な商品やサービス提案をする際に、顧客データを十分に活用できていないとの結果が出ています。また、ローンなどの利益の大きい商品のクロスセルの成功確率は 5... more

MDM(マスターデータマネジメント)のメリットと活用方法とは

ビジネスの拡大、買収等により企業の規模が大きくなるにつれて、企業の貴重なデータ資産を各種システムに分散して管理されるケースが多くみられます。各業務を効率化するため、個別最適化した業務システムが乱立する、いわゆる“システム... more

より多くの患者により早く新薬を

Amgen社はマスターデータ駆動のインサイトで患者ケアをパーソナライズ 1980年創業の歴史あるAmgen社は、世界中で重病に苦しむ何百万人もの患者を救うための革新的な医薬品の開発、製造、提供を行う先進的なバイオテクノロ... more

マスターデータ管理の真義を問う。デジタルトランスフォーメーションのために今、着手すべきことは?

より良いサービスを、すばやく、便利に、低コストで利用したい! このように顧客の期待とニーズが日々高まる昨今、企業もこの期待に応える「変化」が求められています。そして、このニーズを実現する答えは「データ」にあります。 &n... more

年末の買い物商戦に向けて、変化する顧客の購買行動にどう対応する?

全米小売業協会によると、アメリカにおける今年のクリスマス休暇の買い物シーズン中の売上は、例年より4.1%増加するものの(注1)、11月の第4木曜日のサンクスギビング(感謝祭)に営業しない実店舗の数はさらに多くなる(注2)... more

【パートナーブログ:B-EN-G】MDM推進に立ちはだかる5つの壁~その5 目的設定~

こんにちは。インフォマティカ・ジャパン編集部です。パートナーブログシリーズ、続いては東洋ビジネスエンジニアリング株式会社様からです。 今回はMDM導入で直面する5つの壁のうち、特に肝になる「目的設定の壁」について寄稿頂き... more

PIM(商品情報管理)の導入効果~ユーザー企業が証言する「数字で見えるメリット」

これは、ある非常に優秀な方のお話です。彼は、15年以上にわたってeビジネスを推進してきた実績を買われて、某社に入社しました。その会社は、eコマースの売上増加とデータ主導のデジタルトランスフォーメーション戦略を目指していま... more

【パートナーブログ:B-EN-G】MDM構築のポイントとは?~運用経験からの考察~その2

こんにちは。インフォマティカ・ジャパン編集部です。 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社様から、昨年の公開に引き続き、マスターデータ管理の運用経験にもとづく、MDM構築のポイントについて寄稿の第2弾を頂きました。 MDM... more