トピック "マスターデータ管理"

「インテリジェントなデータディスラプター」9社の成功事例

2021年になって早くも一か月が経ちました!今回は、2020年にデータドリブンにおいて大きな成果を達成したインフォマティカのお客様「Intelligent Data Disruptors」 についてご紹介したいと思います... more

Customer 360 SaaS~業界初「オールインワンのSaaS型マスターデータ管理で顧客体験を変革

2021年のスタートを切るにあたり、今回「Customer 360 Software as a Service (SaaS)」についてご紹介できることを嬉しく思います。本ソリューションは、インフォマティカの25年以上にわ... more

5つのデータに起因するサプライチェーンの課題とその解決方法

サプライチェーンのリーダーたちは、不安定な市場動向や急速に変化する顧客の需要、およびサプライチェーンの混乱に対して新たに生まれたリスクによって、近年すでに試練を受けていました。そのような状況の中、世界的なパンデミックの新... more

【パートナーブログ:BENG】DX成功のカギはデータ活用基盤の整備にあり!

昨今、企業の基幹システムの刷新・新規システムの導入プロジェクトにおいて「DX(Digital Transformation)」というキーワードを必ずと言っていいほど目にします。 DXの定義は色々ありますが「企業がデータや... more

Business 360でデジタルトランスフォーメーションを実現するコンテキストを提供

デジタルトランスフォーメーションは、戦略的な企業イニシアチブを担う存在です。COVID-19の急速な拡大も相まって、ほとんど業界での業務はデジタルにほぼ(もしくはすべて)頼っている状態です。そのため、デジタルトランスフォ... more

データ4.0:マスターデータ管理による新しい360度ビュー

私たちは過去10年間、データ活用において指数的な変化を伴う道を歩んできました。まずData 1.0の時代では、特定のビジネスアプリケーションを駆動するためにデータを活用し、それらのアプリケーションがマスターデータを管理し... more

リファレンスデータ管理:考慮すべき3つの主な利点

組織は、収益増加、コスト削減、生産性向上について常に模索しています。そして、企業全体のビジネスデータを一貫して提供するために、多くの企業がマスターデータ管理(MDM)を使用してデータ管理を整流化しています。 MDMは、異... more

データプレパレーションを自ら行い、データサイエンスを習得する

データプレパレーションは、現代のAIや機械学習に欠かせない存在です。大まかに言えば、データプレパレーションとは分析前のデータをクレンジングして変換することを指します。これがいかに重要であるか理解を深めるために、ボードゲー... more

マスターデータ管理の標準化という「古くて新しい」ガバナンスを成功させる8つのベストプラクティス

マスターデータを統制する難しさ マスターデータは、ビジネスや組織の運営の中核となるデータドメインであり、取引先や見込み客、製品などのデータは、複数の経路(ソース)から流入し、異なる部門や地域にわたって、非常に多くの人々に... more