トピック "データガバナンス"

CDOが重視すべきデータマーケットプレイスの4つのメリット

現代の企業にとって、データは生命線であることに異を唱える人はいないでしょう。「データは現代の石油である」という表現を2017年に初めて使用したEconomist誌は、この表現をさらにアップデートし、データは現代の光である... more

「信頼できるデータ基盤」にフォーカスしたイノベーション~データマーケットプレイスとクラウド移行を加速する~

信頼できるデータを提供するという難題 データの利用を組織全体に民主化するというのは、大嵐に見舞われるような大仕事です。アプリケーションを最新化してクラウドサービスの導入を加速し、クラウドデータウェアハウスやデータレイクを... more

「インテリジェントなデータディスラプター」9社の成功事例

2021年になって早くも一か月が経ちました!今回は、2020年にデータドリブンにおいて大きな成果を達成したインフォマティカのお客様「Intelligent Data Disruptors」 についてご紹介したいと思います... more

「データドリブンな文化」を構築するためのTableau Blueprint

~Tableauの「アジャイル性」を維持するためのデータ品質とガバナンス向上 多くの企業が、素晴らしい体験を顧客に提供することを目標としています。顧客が素晴らしい体験をすれば、リピート客になる可能性は高くなります。また、... more

変わりゆくデータとCDOの役割

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)のパンデミック以降、世界中の企業がデジタルトランスフォーメーションを加速させています。組織はこれまでとは異なる方法で顧客と関わり、新しい運用モデルで新しい製品やサービスを市場に... more

データがDeutsche Leasingの戦略的資産であることを保証するカギ、それは「コラボレーション」

コラボレーションは、データガバナンスを成功へ導く要となります。ビジネスやITの専門家は、適切な拡張性や部門間の摩擦が生じないようにするため(理想を言えば、最初からサイロ化を回避するため)、エンタープライズデータガバナンス... more

データドリブン サプライチェーンの5つの課題:解決のためにできることとは

ここ数年の不安定な市場傾向や顧客需要の激しい変化、サプライチェーンの寸断を脅かす新たなリスクの出現は、すでにサプライチェーンの管理者たちに多くの試練を与えてきました。しかし、パンデミックによる新たな現実は、彼らにさらに多... more

「私に何の得があるのですか?」というデータ消費者の疑問。答えられますか?

“What’s in it for me?”というフレーズをご存知ですか?直訳すると「その中に私のためになるものがあるのですか?」となりますが、これは人から何かを頼まれた時の決まり文句で「私に何の得があるのですか?」とい... more

インフォマティカのデータガバナンスフレームワーク

<この記事は、インフォマティカ・アドバイザリーサービス主任コンサルタントであるMary Wilson氏とLinda Kramerによる共著です>  「十分な」データガバナンスは、戦略的な領域において早期に信頼性... more