トピック "マスターデータマネジメント"

データマネジメントの定義とメリット

一般的な企業が企業活動で入手するデータは、日々膨大な量に上ります。これらのデータをその後の営業活動や意思決定に生かしていくためには「データマネジメント」が欠かせません。 この記事ではデータマネジメントに使われるツールや手... more

AWS上で無料でCloud Data Integration を行い、迅速なELT、ETLを実現

インフォマティカの製品を活用し、AWS上で行われるデータ主導の移行や最新化を加速させましょう。 インフォマティカは先日、AWS上でIntelligent Data Management Cloud (IDMC)を用いたデ... more

クラウドデータ統合にCloud Data Integration Elasticが重要な理由

柔軟なフレームワークが導入されていない場合、クラウドデータ統合ワークロードのあらゆる機能が低下し、不必要なコストがかかることがあります。データ統合アーキテクチャの弾力性を高めることで、パフォーマンスを最適化するだけでなく... more

金融業界における、カスタマーエクスペリエンスの向上

金融業界ではコロナをきっかけに、消費者のニーズに応え、またビジネスを継続するためにデジタル化へ大きく舵を切ってきました。実際、パンデミック以来、50%以上の顧客が対面からデジタルへ金融サービスを移行しており、この傾向は今... more

顧客中心主義の卓越性を実感する

平均的に、顧客中心の組織は、そうでない組織と比べて60%高い収益を得ています。昨今の消費者は、やり取りが対面かデジタルかに関わらず、よりパーソナライズされたサービスを求めています。それにともない、それぞれの消費者と関連性... more

データ取り込みに関する次のステップ:コードフリーでアプリケーションを取り込み、同期する

新型コロナウイルスの感染拡大によって、組織の競争力アップやビジネスの改善に向けたデジタルトランスフォーメーションが加速しています。 そして、多くの企業がデジタルトランスフォーメーションを実現するためにクラウド内のデータや... more

インフォマティカ データ統合ツールの主要な機能に関するガートナー社の調査にて2021年の「データファブリック」「クラウド移行」において最高スコアを獲得

ガートナー社が行った、データ統合ツールの主要な機能に関する2021年の調査から得られる3つのポイント ガートナー社は先日、2021年のデータ統合ツールの主要な機能に関するレポートを発表しました。ここでは、「データエンジニ... more

製品エクスペリエンス管理がファッション関係のブランドや小売業者にもたらす5つのメリット

この1年半のあいだ、ファッションビジネスは新型コロナウイルスの影響を特に大きく受けた分野であると言えます。 多くの国でロックダウンが実施されて店舗が閉店した結果、楽でカジュアルな服をオンラインで買い求める顧客が増えました... more

ビジネスに「360度ビュー」が必要な理由と導入のメリット

データ主導のビジネスにおいて、360度ビューの活用範囲はますます広く、その影響力はますます大きくなっています。この記事では360度ビューについての基本的な知識に加え、ビジネスにおける360度ビューの必要性とその理由、メリ... more

データリネージがビジネスに与えるインパクトと次世代データリネージの必要性

データリネージとは  データリネージとは、データの作成から現在に至るまでの全履歴を追跡可能にすることです。これはビジネスの効率化に貢献するばかりか、企業活動に関するさまざまな規制に対応するうえで欠かせないプロセ... more