トピック "マスターデータマネジメント"

顧客中心主義の卓越性を実感する

平均的に、顧客中心の組織は、そうでない組織と比べて60%高い収益を得ています。昨今の消費者は、やり取りが対面かデジタルかに関わらず、よりパーソナライズされたサービスを求めています。それにともない、それぞれの消費者と関連性... more

データ取り込みに関する次のステップ:コードフリーでアプリケーションを取り込み、同期する

新型コロナウイルスの感染拡大によって、組織の競争力アップやビジネスの改善に向けたデジタルトランスフォーメーションが加速しています。 そして、多くの企業がデジタルトランスフォーメーションを実現するためにクラウド内のデータや... more

インフォマティカ データ統合ツールの主要な機能に関するガートナー社の調査にて2021年の「データファブリック」「クラウド移行」において最高スコアを獲得

ガートナー社が行った、データ統合ツールの主要な機能に関する2021年の調査から得られる3つのポイント ガートナー社は先日、2021年のデータ統合ツールの主要な機能に関するレポートを発表しました。ここでは、「データエンジニ... more

製品エクスペリエンス管理がファッション関係のブランドや小売業者にもたらす5つのメリット

この1年半のあいだ、ファッションビジネスは新型コロナウイルスの影響を特に大きく受けた分野であると言えます。 多くの国でロックダウンが実施されて店舗が閉店した結果、楽でカジュアルな服をオンラインで買い求める顧客が増えました... more

ビジネスに「360度ビュー」が必要な理由と導入のメリット

データ主導のビジネスにおいて、360度ビューの活用範囲はますます広く、その影響力はますます大きくなっています。この記事では360度ビューについての基本的な知識に加え、ビジネスにおける360度ビューの必要性とその理由、メリ... more

データリネージがビジネスに与えるインパクトと次世代データリネージの必要性

データリネージとは  データリネージとは、データの作成から現在に至るまでの全履歴を追跡可能にすることです。これはビジネスの効率化に貢献するばかりか、企業活動に関するさまざまな規制に対応するうえで欠かせないプロセ... more

カスタマーデータプラットフォームで知っておきたいこと

データは、見込み客、顧客、ゲスト、従業員、患者、アカウントなど、さまざまな情報を引き出す鍵となります。すべての顧客データをつなぎ合わせて表示することで、ユーザーは多くの情報から意思決定を行い、より積極的に、最終的には顧客... more

【パートナーブログ:B-EN-G】彼を知り己を知れば百戦殆うからず

はじめに 言わずと知れた『孫子』の兵法の一節です。『孫子』はビル・ゲイツ氏や孫正義氏など世界のトップビジネスパーソンも愛読していると言われていますが、中でも特に有名な上記の一節、皆様は普段のビジネスシーンの中で意識されて... more