金融業におけるInformatica Intelligent Data Management Cloud(IDMC)の必要性

金融業でビジネスのニーズに合うデータマネジメントを行おうとすると、当然ある程度の手間がかかります。信用組合、生命保険、小売業、グローバルなシステム上重要な銀行 (G-SIB)などの組織では総じて、すべてのビジネスユニット、アプリケーション、エンドユーザーがタイムリーかつ信頼性、透明性が高く、安全にデータへアクセスできるようにすることが非常に重要です。こういった状態が整うことで、以下のような事が実現します。

カスタマーエクスペリエンスの向上

ウォレットシェアの拡大

リスクマネジメントおよびコンプライアンスの強化

不正行為から顧客を保護

合併と買収による価値の加速

目的ごとのデータ管理、データガバナンスに特化したツールが販売されているにもかかわらず、このような作業はこれまで手動で行われてきました。言い換えれば、金融業では、一貫性のないプラクティス、プロセス、管理につながるようなデータの問題に直面することが一般的になっているのです。こういった状況下では大抵の場合、不正取引による損失や信用リスクの増加、クロスセルマーケティングのキャンペーンに対する反応の低下などを招くなど、新規顧客の開拓に苦戦することになります。

従来のデータ管理ツールにおける欠点

データマネジメントツールが存在するにもかかわらず、手動での管理にこだわる組織が多いのはなぜでしょうか?主に、以下のような理由が挙げられます。

これまでのツールが一般的なユーザーにとっては複雑すぎたこと。たとえば、データ品質管理、データ分析、データガバナンスなどはデータエンジニア、データウェアハウスの開発者向けの設計であることが多く、正しく取り扱うためには情報管理の知識が必要でした。

異なるツール間での統合の欠如。たとえば、メタデータリポジトリ内における技術データリネージにビジネス用語集を統合しようとしても、ツール間での統合が適切でなければ運用が困難になる場合があります。

導入コスト、所有コストが高額であること。従来のデータ管理ソフトウェアを企業が導入する際は、ライセンスの購入、自社ハードウェアへのソフトウェアのダウンロード、システムのサポートに特化したスタッフの雇用、継続的なサポートに対するベンダーへの支払いといった出費が伴います。

クラウドネイティブなAI主導のデータ管理によるビジネス成果の実現

しかし現在、データ管理やデータガバナンスのテクノロジーは、以下を含む4つの主要なトレンドが合流したことで転換期を迎えています。

・最新のビジネスアプリケーション、分析、コンピューティングインフラストラクチャに対するクラウドネイティソリューションの急速な発達および採用率の上昇

・属人的なタスクや意思決定を自動化する人工知能 (AI) のユビキタスな統合と運用化

DataOpsの加速および、最新の企業データ管理やガバナンスにおいて、プロセスに無駄のない統合を行うという原則

・クラウドネイティブな配信モデルやサブスクリプションとしての価格設定が一般的になったことによる、重い専用ソフトウェアスタックのインストール、運用、サポートの不要化

Informatica Intelligent Data Management Cloud (IDMC)には、上記のような4つのトレンドがすべて反映されています。IDMCは、全世界の金融業に対して、最新かつ敏捷性が高く、インテリジェントなデータマネジメントプラットフォームを提供する初のプラットフォームです。そして、IT部門に限らず企業内の全ユーザーがあらゆるプラットフォーム、クラウド、マルチクラウド、マルチハイブリッドな環境でデータを扱えるようになることで、ビジネスに真のイノベーションをもたらすことが可能になります。大規模なクラウドネイティブのIDMCでは、以下のような機能を提供します。

・実店舗が存在する従来の金融機関から、最新のクラウドネイティブなフィンテック組織(金融とIT技術を結びつけた電子的な組織)まで、あらゆるカスタマーエクスペリエンスを改善するデータ管理およびデータガバナンス機能

・データが作成、処理、消費される場所を問わず、大規模なデータ洞察や業界の規制に準拠したリスク管理を行う、AIを活用したメタデータ主導のインテリジェンス

・クラウドネイティブのマーケティングおよび分析ソリューションによって、金融業のウォレットシェア拡大を支援する機能

・コーディングを全く、もしくはほとんど必要としないことで、進行中の合併と買収に求められる重要データの管理を容易にする環境

不正行為を防ぎ、新規および既存データはCCPA、GDPR、VCDPAのプライバシー規制に準拠するなど、最高品質のデータガバナンスを伴うセキュリティと信頼性


本ブログは2021年4月20日のPeter KuによるFinancial Services: The Importance of Informatica’s Intelligent Data Management Cloudの翻訳です。