カスタマーデータプラットフォームをAWS Marketplaceで手軽に使ってみませんか?


新規顧客の獲得は、どのようなビジネスの成功にも不可欠です。そして、顧客を惹きつけるためのDXの推進には、ビッグデータの活用が必要です。顧客の行動パターンや傾向を解明して、マーケティングキャンペーンのセグメンテーションを改善し、営業の受注を増やし、サポートチームの初回解決率を上げるための鍵を握るのは、関連性と質の高い「顧客データ」です。

その中で今注目されているのが、顧客データを統合し、顧客獲得の洞察を手に入れるためのCDP(カスタマーデータプラットフォーム)です。顧客データの運用と分析の両方の業務に対応するためには、次のようなCDPがカギとなります。

  • 実装、管理が簡単で、利用しやすい
  • すぐに価値を手に入れられる
  • 運用と分析と両方の業務に対応できる

インフォマティカのCDP「Customer 360 Insights」は、上記の3つの要件を満たしているだけでなく、AWS Marketplaceで利用することが可能です。

AWS Marketplaceとは、AWSに登録したユーザーが、サードパーティのソフトウェアやデータ、サービスを検索して、実装、管理できるキュレートされたデジタルカタログです。AWS Marketplaceで利用できるインフォマティカのCDPは、自動デプロイでわずか数時間以内に立ち上がり、総所有コストも低く、最小限のリスクで使い始められます。また、企業のセキュリティポリシーを柔軟に適用して、コンプライアンスと信頼性を保証します。さらに、AWSの最新のAPIとサービスを利用できるだけでなく、アップグレードと保守が容易で、継続的な運用が可能です。

次のようなメリットがあります。

  • ビッグデータの持つ力を引き出せる
  • EMR、S3、Kafka、LamdaなどのAWSの最新サービスにアクセスできる
  • 必要なAWSインフラストラクチャの実装とインストールをわずか数クリックで完全に自動化
  • アップグレードと保守が容易で、継続的な稼働を保証
  • 包括的で細かなセキュリティ管理
  • 機械学習 (ML) モデルを簡単に導入、AWS SageMakerなどのツールとの統合も容易
  • 見て、試して、購入できる

Informatica Customer 360 Insightsは、顧客に関するすべてのデータをつなげることで、顧客を全方位的に把握できる360度ビューを提供し、マーケティングユーザーを支援するインテリジェントなカスタマーデータプラットフォームです。AIと機械学習、グラフテクノロジーが、データを自動的につなぎ合わせます。データソースには、マーケティング・営業データ、顧客とのインタラクションやトランザクションデータ、オンラインのチャット、その他のセカンドパーティデータやサードパーティデータが含まれます。大規模で優れたパフォーマンスのAWSを利用することによって、何億件もの膨大なレコードを処理し、既存のデータレイクやエンタープライズシステム、マーケティングシステムとCDP内でシームレスに統合することができます。こうした高度に接続されたビューを使えば、マーケティング活動をさらに自動化して、アナリティクスを改善し、パーソナライゼーションを強化して、顧客ロイヤルティを築くことができます。

Informatica Customer 360 Insightsは、こちらのAWS Marketplaceから利用することができます。Customer 360 Insightsとカスタマーデータプラットフォームについて、詳しくはInformatica Customer 360 Insights~いつでも、どこからでも信頼できるデータで顧客を全方位で把握」をご覧ください。


本ブログは2021年4月1日のManouj TahilianiによるThe power of a Customer Data Platform with the convenience of AWS Marketplaceの翻訳です。