最高データ責任者(CDO):金融サービスの視点から

前回の私のブログでは、インフォマティカがIDCに委託したCDO(最高データ責任者)の状況調査[1]にて分類した、データリーダーシップの4つの役割について、それぞれの課題と機会について書きました。今回のブログでは金融サービス業界のCDOたちの優先事項と課題を見ていきましょう。
変化のスピードが加速する中、カスタマーエクスペリエンスの向上、顧客内シェアの拡大、データガバナンスの定着、不正行為への対策、また企業コンプライアンスの強化のために、金融サービス業界は戦略的資産としてデータを活用することが必須となっています。しかし、回答者の87%が、可用性、接続性、品質など、データに関わる問題を抱えていると報告しています。


金融サービスのCDOの65%は、組織の各部門やタッチポイント(モバイルデバイスやコールセンターなど)をまたぐ、オムニチャネルカスタマーエクスペリエンスの向上を優先事項としています。彼らはこれらの目標を達成するためレガシーシステムをより最新のクラウドベースのソリューションにアップグレードしようとしており、68%は顧客対応プロセスの自動化と最適化を優先しています。しかし、60%はSaaSアプリケーションに移行するために必要なマスターデータのマッピング、変換、およびクレンジングが非常に困難であると回答しているのです。このため、最新のインフラやプロセスの効率化、また摩擦のないエクスペリエンスの実現に影響を与えています。なお、これらの目標を達成する方法の例として、インフォマティカが保険会社Santalucia Segurosのマスターデータのオンプレミスとクラウド間のリアルタイム連携を支援した事例があるのでご紹介します。これにより、同社は顧客にパーソナライズされたメッセージを適切なチャネルから送信することが可能になりました。

運用リスク、消費者保護、マネーロンダリング防止、データプライバシーなど、金融サービス機関が幅広い規制の影響を受けることを考えると、CDOの51%がリスク管理を優先していることは当然でしょう。優先順位がもっとも高かったのはプライバシーリスクの低減(52%)、運用リスクの低減(48%)、そして信用リスクの低減(47%)でした。リスクマネジメントフレームワークを効果的に機能させるには、データガバナンスと管理を一連の単発プロジェクトとしてではなく、企業全体で行う必要があります。

データのプライバシー、保護、およびセキュリティに関わるインシデントは、金融サービス CDO の 63%にとって最重要 KPIです。このKPIの達成を著しく困難にしている領域は、移動中および静止中のデータの確実かつ適切な保護(54%)、データリネージュ、業務フロー、およびデータの蔓延状況のマッピング(37%)、機微なデータの特定と棚卸(34%)などがあります。しかし、46% がデータプライバシー管理や保護の機能を用いていないと回答しています。対照的に、EMC Insuranceはインフォマティカの支援により、クライアントや保険契約者データの特定、分類、リスク評価、行動分析、そして自動的な保護ができる単一のソリューションを導入しました。

64%のCDOが市場シェアの拡大(67%)、顧客維持率の向上(65%)、製品・サービスのイノベーション(53%)、などの収益創出のチャンスを優先しています。収益増加には、多様なデジタル・エコシステムに接続できるデータアーキテクチャが有効です。Union Bank of Philippinesではインフォマティカの支援により、収益は 12 倍になり、デジタルチャネルの利用率は 5% から 97% に向上しました。Union Bank of Philippinesはモバイルデバイスを使用したセキュアなデジタルサービスを通じて、これまで金融サービスを受けていなかった、または十分なサービスを受けていなかった層への金融サービスを強化し市場のシェアを拡大しました。そして、KYC(顧客管理措置) のデータの精度を 35%から 100%に向上させ、AMLA(マネーロンダリング防止法) 違反疑いの届け出にかかる時間を 5 日間から 1 日に短縮しました。

次のステップ

金融サービスにおける優先課題や成果を上げるためのデータ活用について、ぜひご意見をお聞かせください。また、データのガバナンスと管理について同業他社と共有できるベストプラクティスがあれば、ぜひお聞かせください。また、自社の評価を知りたい方は、IDCのベンチマーク(North AmericaEMEAまたは APJ)に回答することで、世界中の金融サービス機関との回答を比較したパーソナライズされた評価を受けることができます。



本ブログは11月12日のDan EverettによるChief Data Officers: Challenges and Opportunitiesの翻訳です。