「Informatica World Tour 2019」:Informatica Partner Award 編

先日行われた「Informatica World Tour 2019」では、日々インフォマティカ・ソリューションをお客様へご提供頂いているパートナー様に対して、昨年に引き続きInformatica Partner Awardを発表させて頂きました。

今年は5つのカテゴリでそれぞれパートナー様を表彰させていただきました。以下表彰理由と共にご紹介させていただきます。

*表彰対象期間は2018年4月から2019年3月までとなります。

#1 Partner of the Year  

受賞企業:伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社様は、巨大プロジェクトのみならず、業種業界を問わず、多くのプロジェクトにおいてインフォマティカのソリューションを最大限にご提案いただき、CTC様のビジネス拡大とともにインフォマティカのビジネスにも大きく貢献していただきました。なお、CTC様本年の1月にはアジア太平洋地域の「Asia Pacific and Japan Partner of the Year」の受賞もされており、アジアパシフィックの地域のなかでもNo1パートナーとして多大なる貢献を頂いています。

#1 Big Deal of the Year

受賞企業:伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社様は某小売り業のお客様にてインフォマティカのマスタデータ管理ソリューションを軸とした大規模なご提案を実施していただき、まさにインフォマティカのビッグプロジェクトといえるようなご提案をいただき、プロジェクトを推進して頂いております。その結果、2018年度で1案件としては最大のライセンス金額を弊社へご発注いただきました。 

#1 Solution of the Year:Informatica Intelligent Cloud Services

受賞企業:アルプスシステムインテグレーション株式会社

アルプスシステムインテグレーション様は昨年、Informatica Intelligent Cloud Servicesを最も多くご販売いただきました。クラウドファースト・クラウドマストの時代、と言われて久しくなっておりますが、アルプスシステムインテグレーション様は顧客の高まるクラウドニーズに数多く応えていただき、最も多くのクラウド案件のご提案を頂き、またプロジェクトを推進して頂きました。

Engineering Award

受賞企業:SCSK株式会社

SCSK様は国内最大数のインフォマティカのエンジニアの育成に取り組んでいただきました。Informatica PowerCenter 資格取得者の高いスキルと豊富な経験により、PowerCenterはもとより、クラウド、ビッグデータ等のデータマネージメントソリューションを展開、お客様のデジタルトランスフォーメーションを実現されています。近年ではお客様のクラウドニーズに即したソリューションサービスにも取り組まれ、弊社製品を利用した新たなサービス開発も行って頂いております。多くの技術者を育成頂きながら、お客様からの高い信頼性を得ております。

Market Development Award

受賞企業:株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ様は日々の営業活動を通して多くの案件創出、案件のご紹介を頂きました。データマネージメント、マスタデータ管理のソリューションを中心に、グループ会社、お客様への啓蒙、営業活動に注力頂き、2018年度で最も多くの弊社製品の案件創出を行っていただきました。また案件創出の活動にあわせて、営業、エンジニアの増員、育成にも力を入れて頂いております。 

受賞されたパートナーの皆様、おめでとうございました&ありがとうございました!

インフォマティカ・ジャパンは、パートナー様との協業を更に深めて、お客様に世界一のデータマネージメントソリューション・サービスを提供していけるよう、引き続き努力致します。宜しくお願いいたします!