「Informatica World Tour 2018」:Informatica Partner Award 編

先日行われた「Informatica World Tour 2018」では、日々インフォマティカ・ソリューションをお客様へご提供頂いているパートナー様に対して、昨年に引き続きInformatica Partner Awardを発表させて頂きました。

 

今年は5つのカテゴリでそれぞれパートナー様を表彰させていただきました。以下表彰理由と共にご紹介させていただきます。 

*表彰対象期間は2017年4月から2018年3月までとなります。

#1 Partner of the Year  

受賞企業:株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ様は、業種業界を問わず、複数のプロジェクトにおいてインフォマティカのソリューションを最大限にご提案頂きました。また株式会社エヌ・ティ・ティ・データ社内においても、Informatica Cloudを率先的にご活用いただき、エヌ・ティ・ティ・データ様のビジネス拡大はもとより、インフォマティカのビジネスにも大きく貢献して頂きました。

 

#1 Big Deal of the Year

受賞企業:株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ様は2年連続での#1 Big Deal of the Yearの受賞となります。株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ様は、某通信業のお客様にて、ERPパッケージを導入するにあたっての連携基盤として、大々的にご提案いただき、まさにビッグプロジェクトを受注、弊社にも2017年度で最大のライセンス金額を弊社へご発注頂きました。

 

#1 Solution of the Year:Big Data

受賞企業:SCSK株式会社

SCSK株式会社様は、PowerCenter、MDM、DIH、Cloud、BDMなどの多製品に関わるインフォマティカエンジニアの育成に積極的に取り組んでいただき、2017年度は国内初のビッグデータ案件のプロジェクトを推進、その後も追加開発、運用において継続的にビッグデータのビジネス支援を実施して頂き、インフォマティカのビッグデータソリューション展開の先駆けとしてご活躍いただきました。

 

Engineering Award

受賞企業:アルプスシステムインテグレーション株式会社

アルプス システム インテグレーション株式会社様は、国内最大数のインフォマティカのエンジニアの育成、また、オフショア開発にも積極的に取り組んでいただき、他のパートナー様とも一緒になって非常に数多くのプロジェクトをご支援頂き、インフォマティカのビジネスに貢献いただきました。

 

Innovation Award

受賞企業:伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社様は、インフォマティカのソリューションの根幹にも位置するメタデータ管理のソリューションにご注目頂き、2017年には国内最大規模のメタデータ管理のプロジェクトを推進、その後もデータカタログ管理へとメタデータ管理のソリューションの展開に対し、積極的に取り組んでいただきました。

 

受賞されたパートナーの皆様、おめでとうございました&ありがとうございました!

インフォマティカ・ジャパンは、パートナー様との協業を更に深めて、お客様に世界一のデータマネージメントソリューション・サービスを提供していけるよう、引き続き努力致します。宜しくお願いいたします!

コメント