【パートナーブログ:CTC】霊長類最強女子をどうやって倒した?

こんにちは。インフォマティカ・ジャパン編集部です。

弊社パートナー様からも寄稿していただきました!今後も続ctc々と登場予定です。各パートナー様の豊富な実績やノウハウをご紹介していただきますので、どうぞお楽しみに。

第一回は伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)様です。


 

はじめまして!CTC 4年目営業の福富と申します。

すっかり涼しくなってきましたね。
みなさん、どんな夏を過ごされましたか?

私はリオオリンピック/パラリンピックに釘づけでした!

よくテレビでアスリート達のドキュメンタリー番組が流れていますが並々ならぬ努力に加えて、対戦相手はどういう戦略でくるのか、どうすれば勝てるのか・・・。試合の直前まで己と敵を徹底的に分析して戦法を練っていますよね。(意外とスポーツも頭脳戦!)

中でもオリンピックで活躍するトップアスリート達は、個々の能力もさることながら、その能力を極限まで引き出すサポートチームの「データ分析力」も成功要因の1つなんだな、と感じた2016夏でした。(特に男子400Mリレーはすごかったなぁ~)

己を知り、敵を知る・・・。
もし、一般企業が霊長類最強女子を倒すアスリートのようなデータ分析力を備えられれば三軒家万智のような営業マンが続出!となる日もくるのではないでしょうか。(同じ女性営業として早速触発されています。)

ですが現実問題、会社や組織に置き換えるとなると、目的や手法などさまざまな側面から検討していかなければなりません。

 

よくお聞きする課題

データ活用を全社プロジェクトとして進めていくに当たり、非常に多くの御問い合わせを頂いておりますが、

  • 定量的にプロジェクトの必要性を訴えるのが難しく、社内のコンセンサスがとりづらい
  • やっとプロジェクトをスタートすることが出来たが、いつのまにか肥大化しすぎてしまった(まさに東京オリンピック状態。。)
  • フロント系システム対応にリソースが割かれてしまいがちで、なかなか思うように進まない

など、プロジェクト開始時に限らずプロジェクト途中においても様々な課題が見受けられます。

なんだか難しそう・・・と思った方、ご安心ください。
CTCにはあんなこといいな♪、できたらいいな♪という夢の実現に向けて、①組織、②IT、③プロセスという3つの観点でデータマネジメントサービスをご提供しております。(CTCはインフラのイメージが強いかもしれませんが、実はこの分野でも実績があるんですよ!)

 

CTCのデータマネジメントサービスとは

ctc_1

ctc_2

 

CTCのデータマネジメントサービス活用事例

1件、事例のご紹介です。

【業界】
┗不動産・建設業様

【課題】
┗導入から十数年経過したホストが複雑かつ煩雑性を増し、運用コストが膨大
┗社内のデータ資産がどこにあるのか把握しきれていない
┗新しいテクノロジーを導入したいが既存のIT基盤が足かせになっている

【弊社の役割】
┗データ整流化/見える化支援
┗データ品質に関する規約/ルール策定支援
┗データクレンジング作業支援

→Informatica PowerCenter、Informatica Data Qualityを採用し、
①組織、②IT、③プロセスという3つの側面からお客様のデータマネジメントをご支援させて頂きました。

詳細に関しては、以下までお気軽に御問い合わせください。

★お問い合わせ先★——————————
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
流通・サービスSI営業部
informatica-team@ctc-g.co.jp
———————————————————

突然のメールは少し荷が重いかも・・・という方、たまには台場でハメをはずしたい!という方、オリンピックの感動を分かち合いたい方、など色々と理由をつけて頂いて(?)、10/28(金)午後にグランドニッコー東京まで是非お越しください!

★イベント情報★——————————————————————
10/28(金) 12:00~18:00
CTC Forum 2016@グランドニッコー東京
https://www.event-site.info/ctcforum2016/index.html?r=f
┗ビジネスをリードする鍵は 「 データ 」 にあり!
——————————————————————————————