Featured

バズワードで終わらせない。グローバル金融機関におけるビッグデータ活用の現実

Read now

あなたのそのデータ、本当に信頼できますか? – エンタープライズ・データカタログの必要性 –

企業では、日々さまざまなシステムでデータが発生し、ビジネス要件に合わせて関連システムに連携されています。また近年では、データウェアハウスやビッグデータの格納先としてのデータレイクに非構造データを含む大量のデータが蓄積されています。... more

複雑なデータ資産の管理はデータカタログで解決!

こんにちは。インフォマティカ編集部です。 ビッグデータやIoT、AIなどの技術の進化が進み、また現場ではスマートフォンやタブレットなどの利用が当たり前となった今、全ての企業でビジネスのデジタル化が進んでいます。そのため、より多くのビジネスユーザーがセルフサービス方式でデータを活用し、分析する機会が増えてきています。しかし、分析を行うには企業内の信頼できるデータが必要で、データ状態や保存先の把握が求められるため、サイロ化されたデータが大きな課題となっています。今回は、このような課題を解決するデータカタログソリューション”Informatica Enterprise Information Catalog“をご紹介します。... more

次世代型データ統合 Data Integration Hub の活用事例

複雑化したデータ統合をシンプル化 これまでのデータ統合は自社内のオンプレミスシステムを相互につなぐポイントツーポイントの接続が主流でした。しかし、グループ企業をまたがったデータ分析やアプリケーションの統合、ビッグデータやクラウドの利用に伴って複雑化するデータ統合に苦慮されているお客様は少なくありません。 今回は、Informatica Data Integration Hub(DIH)の次世代ハブ型アーキテクチャによって、複雑化したデータ統合を制御性を損なうことなく、開発性の向上と運用の自動化もあわせて実現されたお客様のユースケースをご紹介します。... more

ビッグデータをフル活用したマーケティング分析事例 –個々のデータをつなぎ合わせて情報資産に-

こんにちは。インフォマティカ編集部です。 今回は我々インフォマティカのマーケティング部門が実際に活用しているビッグデータ分析基盤「マーケティング・データレイク」をご紹介します。 弊社でも業務上多くのマーケティングツールや営業支援ツールを利用していますが、以前はそこで得た情報を総合的に活用できている状況ではありませんでした。そこで「マーケティング・データレイク・プロジェクト」を始動し、今では様々な情報を様々な視点でリアルタイムに取得でき、マーケティング施策・戦略を考えていく上で必要不可欠な資産となっています。今回のブログをスタートに、マーケティング部門が構築した「マーケティング・データレイク」がどのようなステップで作られ、どう活用されているのか、シリーズでご紹介していきます。... more

クラウド時代に求められるデータ管理基盤

こんにちは。インフォマティカ編集部です。 あなたの会社では既にクラウド環境やアプリケーションの導入は進んでいるでしょうか? クラウド化を進めるにあたり、どのようなクラウド製品を導入するかも勿論大切ですが、それらを迅速かつ正しく有効活用していくには、いいデータ管理ツールとプロセスが非常に重要です。今回は企業がクラウド化を進めるにあたって考慮すべき重要なポイントについて、いくつかお伝えします。... more

PowerCenterシリーズ:付加価値機能の活用と拡張 (2)

PowerCenterシリーズ、より深く・広く製品を使いこなしていただくためにレポートしてきましたが、いかがでしょうか? 最終回は「メタデータ管理」についてです。私が担当したテーブルでは、PowerCenterの付加価値機能の活用として、「メタデータ管理」をテーマにディスカッションを行いました。... more

PowerCenterシリーズ:付加価値機能の活用と拡張 (1)

PowerCenterシリーズ第4回目は、PowerCenterの付加価値機能についてです。私が担当したテーブルでは、PowerCenterの付加価値機能の活用として、データの「プロファイリング」をテーマにディスカッションを行いました。 データ移行や連携のプロジェクトでプロファイリングを必ず実施しているという方や、今後利用を検討している方など、様々なお客様の生の声をお届けします。... more

PowerCenterシリーズ:組織設計・運用How to

去る12月1日に、ユーザーカンファレンスを実施しました。今回はInformatica PowerCenterをより深く・広くご活用いただくことを目的とし、テーマ別にラウンドテーブル形式のディスカッションを行い、大変ご好評をいただきました。 その内容を、PowerCenterシリーズと題して6回にわけてご報告しています。今回は第4回、「組織設計・運用How to」についてお送りします。... more

PowerCenterシリーズ:運用保守How To

12月1日、ユーザーカンファレンス2016 冬が開催されました。 ラウンドテーブルの1つのテーマとして「運用保守」という観点でディスカッションしましたのでレポートします! 私が担当したテーブルでは以下の観点でユーザー様とディスカッションしました。 高可用性 運用監視 パフォーマンスチューニング バージョンアップ... more

PowerCenterシリーズ:開発How to (2)

去る12月1日に開催したユーザーカンファレンスでのディスカッションの内容を6回にわけてご報告しています。今回はシリーズ2つめ、テーマは初回と同じ「開発How to」です。   Table Bでは、ERP連携やWebログ収集など、企業内の広範囲でデータ統合を実践されているお客様の他、これから本格的に開発をしていく予定のフレッシャーズの方など、さまざまなユーザー様にご参加頂き、SAP連携・設計書・開発生産性などのトピックについて、自社での活用方法・苦労話・アドバイスなどの活発なディスカッションが行われました。... more