Featured

PowerCenterからクラウドへ移行する5つのメリット

Read now

ファイザー社がクラウドでデータ統合とETLにこだわる理由

コロナ感染拡大以降、ファイザー社の最新医療は、日々ニュースとなっています。 しかし、同社の最先端科学研究の背景には、データ管理の革新的なアプローチがあります。これは、創薬、テストから大規模製造、物流まで医薬品バリューチェ... more

7つの企業を大胆な改革へと導いたクラウドデータマネジメントの活用法

昨今、革新的な企業がデータマネジメントにおいてもリードしているのは偶然ではありません。 ほとんどの企業がデータやAIへの投資を行っていますが、その中で目指していた変革を実現できているのは、ほんの一部に過ぎないのです。 多... more

データガバナンス戦略にマスターデータマネジメントを組み込むメリット

私はデータガバナンスの専門家として、データガバナンス戦略へマスターデータマネジメント (MDM)を組み込むべきかどうか、という質問をよく聞かれます。その答えは確実に「YES」です。 インフォマティカのデータガバナンスフレ... more

CDO(最高データ責任者):最初の100日を終えて~パート1~

この10年間でCDO(最高データ責任者)のコミュニティは大きく変化し、それに伴って業界内での支持も高まりました。現在の最高データ責任者は、経営幹部など、組織における重役と認識されています。重要視されるポイントも、テクノロ... more

2022年、CDOの最重要課題はデータの断片化

データ管理者がデジタルを推進する理由 今日のCDOの最重要課題とは何でしょう?インフォマティカはIDCに委託し、世界核国の企業を対象とした調査を行いました。 インフォマティカ後援のIDC Global Chief Dat... more

SnowflakeのData Cloudでデータガバナンスを加速する3つのステップ

Snowflakeは先日、Data Governance Acceleratedプログラムの提供を発表しました。このプログラムには、データを知り、保護し、データの可能性を引き出すのに役立つ、以下3つの重要なデータガバナン... more

CMOとの連携で売り上げの向上につなげる:CIOの視点

IT部門とマーケティング部門は、一見するとあまり関係性がないように思えるかもしれません。しかし、経営幹部である「CIO(最高情報責任者)」と「CMO(最高マーケティング責任者)」は、成功に必要な要素が互いにリンクしている... more

PowerCenterからクラウドへ移行する5つのメリット

Informatica PowerCenter® は、過去 20 年間にわたり、データウェアハウス、データ分析、データガバナンス、マスターデータマネジメントなど、オンプレミスのデータ統合・管理の取り組みにおいて、信頼性の... more

iPaaSによる「クラウド統合」とそのメリットとは

クラウド技術が急速に発展しつつある今日、企業が保有するデータはオンプレミスから各種クラウドサーバにいたるまで、あらゆる場所に分散しています。こうしたデータをシームレスに連携させ、効率よく活用できるようにするのがクラウド統... more

データマネジメントの定義とメリット

一般的な企業が企業活動で入手するデータは、日々膨大な量に上ります。これらのデータをその後の営業活動や意思決定に生かしていくためには「データマネジメント」が欠かせません。 この記事ではデータマネジメントに使われるツールや手... more